お見合いパーティーの流れとは?

お見合いパーティーの流れ

お見合いパーティーの流れ

まずは参加したいお見合いパーティーを見つけるところからはじめましょう。自分の都合の良い日程や、イベント内容を見て、興味のあるパーティーに申し込みます。最近はネット上にて数分で申し込みが完了します。あとは当日会場へ行くだけでOKです。

 

当日まではどんな人との出会いがあるのかと、不安や楽しみが入り混じった心境かもしれません。女性であれば美容室にいったり、ネイルサロンに行ったりとお見合いパーティーに備えるのも良いですし、男性もトータルコーディネートの参考に雑誌を開いているかもしれません。

 

事前に口コミや婚活パーティーの体験談をみるのも良いと思います。
リアルな体験者の声はとても参考になりますよ。

 

受付では身分証明書を提示

 

当日は開始時間の15分〜20分ほど早く会場に着く事をお勧めします。
会場に入り、まずは受付です。
受付では、身分証明を提示することが一般的になっていますので忘れずに持参しましょう。
氏名と年齢に偽りはないか、という事を簡単に確認するだけです。
身分証明することで、結婚相手を探しているという目的の参加者が
集まっている安心感や信頼感に繋がりますよね。

 

受付時にはプロフィールカードが配られますので項目に従って記入をします。
開始時間より少し早めに着くようにするのはこのためです。
プロフィールカードはお見合いパーティーでとっても大切なものになりますので、
丁寧に詳しく記入するように心がけましょう。

 

お見合いパーティーが始まり、まずはコミュニケーションタイム(自己紹介タイム)です。
プロフィールカードを相手に見せて1対1で会話をすることになります。
次々と相手が変わり、一人あたりの会話時間は2分から4分程度というのが一般的になります。
この時は会話をするというよりは第一印象を与えると考えたほうがよさそうです。

 

気になる相手には積極的にアプローチを。

 

次はアプローチカードやファーストインプレッションカードと呼ばれる物を記入します。
先ほど一人一人と会話をして、「もう一度お話ししたいな」「この人良いかも…」
と思った人の番号を記入します。
このカードはお相手に渡されるので自分の好意をアピールする良いチャンスです。

 

その後はフリータイムが始まります。
お相手の指定はなく自分が好きな方と交流ができる時間になっています。
たくさんの方とお話をした方もいるでしょう。
もしかしたら気になった方とお話しする勇気が出ないまま
フリータイムが過ぎてしまった方もいるかもしれません。
最後に勇気を出す大事な時間です。

 

その後、カップルになりたいと思った方の番号を記入して集計に入ります。
ここでお互いに番号が合えば、見事カップル成立になるわけです。

 

カップリング発表は皆さんの前で行うケースもありますし、
本人だけにこっそり伝えられるパーティーもあります。
カップルが成立した場合は、会場出口でお相手と待ち合わせをし、
その後個人の判断で連絡先の交換やお食事などを楽しんでください。

 

婚活パーティーというよりもねるとんを想像してもらえるとわかりやすいかもしれません。
一度に10人やそれ以上の異性とお話しする機会は少ないので、
とてもいい体験になると思いますよ!