お見合いパーティーでカップル成立=恋人?|お見合いパーティー診断チェッカー

カップルになった場合は、必ず付き合わなくちゃダメ?

婚活パーティーのカップル成立ってどういう意味?

お見合いパーティーでは両想いになることを「カップル成立」と言いますが、実際に交際を始めるわけではありません。お互いに好印象を抱いていて、その後も仲良くしたいという意思が通じあった事を、「カップル」とたとえている訳です。ですから、その後二人きりで食事に行ってみて「やっぱり恋愛には発展しなさそうだな…。」と思うケースも多くあります。

 

お見合いパーティーの趣旨として結婚相手を探している同士の出会いになることは事実ですが、そのためのきっかけの場であるという解釈は必要です。お見合いパーティーで出会ったとしても、
短い時間で相手のことを理解できるかと言えば難しいですよね。

 

年齢、職業、第一印象、お見合いパーティーでわかることといえば
このくらいになってしまうでしょう。しかしそのほかに一点、
お見合いパーティーだからこその共通点があります。
それは「結婚願望がある」ということです。

 

実生活での出会いでは、相手には結婚願望があるのか、
もしくは恋愛をしたいと考えているのか、さらには結婚しているしていない、
交際相手のいるいないというのは、出会いの段階でわかるものではありません。

 

反面、お見合いパーティーは
最初から恋愛や結婚を前提に考えている「男女の出会いの場」なのです。
参加者全員が自分の理想の異性を探しに来ているという事は、とても大きなメリットです。

 

カップル成立がすぐに恋愛へ発展するわけではない

 

お見合いパーティーでカップルになれたからと喜んではいけません。
カップル成立は初めの1歩目であり、その後の初めてのデートがより重要になります。
お互いに恋愛を前提として会うので始めてのデートはだれでも緊張してしまいます。
この人のことが好きになれるか、結婚したらどうなんだろうという事を
自然とチェックしあいながら時間を過ごさなくてはいけません。
婚活にはコツやテクニック、コミュニケーション能力も重要になってくるという事です。

 

お見合いパーティーの参加者に多い30代になると、
周りは既婚者や交際相手がいる人がほとんどになるはずです。
となるとやはり出会いのチャンスは減ってしまいますよね。
それこそが結婚や交際に発展しない最大の理由だと思います。
そのように考え悩んでいる方が沢山いるということです。

 

結婚や恋愛のきっかけになる場を提供しているのが
お見合いパーティーであると考えるべき
です。
すぐに結婚へと直結するような出会いであれば、
安易に参加できるものではありませんよね。

 

実際に相手のことを知るのはお見合いパーティーで知り合った後になるでしょう。
その後、いろいろ話したりお出かけしてみて、初めて恋愛へと発展していくのです。
カップルの成立が結婚に直結しているものではなく、
お互いが恋愛対象となりえる可能性があるという出会いだと考えるべきでしょう。